編集するにはログインして下さい。

タイムシートの書き方

提供: Nico-AnimationProjectWiki
2009年7月3日 (金) 22:44時点におけるButameron (トーク | 投稿記録)による版 (http://niconico.anime.coocan.jp/Technique/timesheet/timesheet.htm より引っ越し)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

タイムシートとは?

カメラワーク、セルワーク、タイミング、特殊効果などを記入する紙。 一般的には、1秒24コマシートが使われるが、作品によっては30コマの場合もある。 今回の説明では24コマシートを使って説明します。 商業では原画マンが記入し、演出がチェックしてその出来上がりの責任をもつ。 撮影では、そのシートを元に撮影される。


タイムシート原稿

TimeSheet.jpg

今回は仮決定原稿を元に説明します。(CM制作などはこれをとりあえず使ってください) 決定稿は各担当者の検印欄が入る形になります。

各部説明

TimeSheet-Kaisetu01.jpg

記入例・注意点

TimeSheet-Kaisetu02.jpg

タイムシートは動画マンが記入する部分は絶対に最後まで省略しないで書いて下さい。 省略したり映像の終わりを書かなかったりすると撮影・編集が完全に路頭に迷います。 また、タイムシートのページ数をちゃんと記入しないと何枚あるかがわからずこれも路頭に迷います。 検印は誰が担当したか、またチェックがあるのかないのかを判断します。 今回はわかりやすく文字入力しましたが、フリーハンドで書くのがめんどくさくなくていいですね。 但し、読める字で書いて下さい。w

カメラワーク記入

TimeSheet-Kaisetu03.jpg カメラの欄に記入します。

各カメラワークについては「アニメーションの知識」を参考にしてください。

参考アプリ

フリーアニメスタジオ フリーのアニメ制作ソフトです。 一通りの作業は出来るようですが、このソフトのいい所はフリーでありタイムシートを作りながら 動画のプレビューが見れることです。 セルごとに分けたPSD形式のファイルに各動画をレイヤーとして入れておけばセルとして認識します。 そして上記のタイムシートと同じマス目の指定欄がありますのでここで1回指定してプレビューすれば動きもわかりますし 修正も可能、そして出来上がったタイムシートをそのままJPEGに書き込めば(この作業は別に行いますが) タイムシートが完成します。 昔はこのクイックアクションレコーダー(線画を取り込んでプレビューする機械)は1台百万円以上した 非常に高額な機材でした。今はこんなソフトがフリーであるなんて・・・おじさんビックリだぁ(;゜0゜)