編集するにはログインして下さい。

ノウハウ集

提供: Nico-AnimationProjectWiki
移動先: 案内検索

制作全体について

みんなで決めてはいけないことの方が多い

設定班を作ってはいけない

企画は脚本まで作って提案すべき。コンテの草案のようなものがあってもよい。

少人数で基盤を作ってから、企画を立てるべし

大多数で基盤を作ろうとするからカオスになり、その間に人が遠ざかっていってしまう。 人を呼ぶのは基盤が固まってからが良い。


必要ないときに必要ないスタッフを集めても意味がない

例えば、企画当初から声優を募集しても、作画完了するまで仕事はない。

産むよりも案ずるが易し

考えてる間がいちばん楽しい。人も多いが、作業段階になると人が減る。

船頭は一人でおk

考えの違うリーダーが複数いると、まとまる企画もまとまらない。カオスになったり、仲間割れのもとになる。企画ごとにリーダー格は一人でおk。(プロジェクト内で企画が複数ある場合は、その企画ごとに一人という意味)

絵師は売り手市場 他は全部買い手市場

哀しいけれど、これが現実…。

着実、時々背伸び

着実に。でもいつも着実にやっていたら飽きてくるので、たまには背伸びを。 背伸びをしすぎると体力が持たないので、背伸びもほどほどに。

出来る限り〆切を守ろう

現在の体勢では、一部に遅延が発生すると、阪和線のように全体の動きが止まってしまう。出来る限り、定時運行、〆切厳守で。 ただし、リアル事情などのためやむを得ず1,2日遅れるのは仕方ない。その場合は必ず完成予定日をBBSに書こう。もし完成できる見込みが薄いのであれば、無理をせずに早め早めに引き継ぎを。引き継げる余裕のある人は、じらさないで引き継いであげてね☆

バックれない

主要な設定を担当している人が蒸発すると、別の人が勝手に決めて良いのか分からずに動きが停滞してしまう。完成が無理であれば、バックれる前に引き継いでください。

時々息抜きを

これにつきる。

動画班

作業を発注するときは、必要な資料をすべてまとめるべし

常に流れを追える人ばかりではない。

音声班

台詞があったらとりあえず録ってみよう

とにかくやってみる。その積極性が道を切り開きますぞえ。

録音方法

初心者向け録音マニュアル

広報班(制作進行)

広報班のノウハウ集

その他

その他のノウハウは、Category:ノウハウ